日常チャメシ事。

purity0601.exblog.jp

日常だだ漏れブログ。

ブログトップ

立場の違い?

おひさしぶりの更新。
最近いろんなとこで目にするニュースなので、
ちょっくら便乗して書いてみる。

きっかけはこれ。
「子供は泣くさ」 物議醸した“搭乗マナー”問題、つんくや乙武さんの発言に共感の声多数
この記事読んでね、なんか引っ掛かったのです。
「え、非難されるのそっち??」みたいな。

ちなみに元ネタはこちら。
「再生JALの心意気」
個人的にさかもと氏のしたことは、いいことだけじゃない。
着陸準備になるまで我慢できたなら、あと少しじゃないって思いもある(^^;
けどね、あたしは結構彼女の意見に賛成。これって少数派なのかな??

この場にあたしはいたわけじゃないし、
実際のところどういう空気だったのかはわからない。

もしかしたらそのお母さんは子供を載せての搭乗が初めてで、
想像してないあまりの泣き叫びっぷりにパニクってしまった…かもしれない。

もしかしたらそのお母さんは何か特別な事情がって、
子供が泣き叫ぶのを承知の上でもどうしても乗らなきゃならなかった…かもしれない。

他にも色々と考えられることはあると思うんだけど、
それでも赤ちゃんだからしょうがないとか、赤ちゃんだから許されるってのはどうかな?と。

ヒトってのは感情があって、
例え同じことされたとしても、全てが同じ結果じゃないと思うんだ。
もしこのお母さんが周囲の乗客に対し、一言言ってたら違ってたんじゃないかな。
もしくは乗客同士のトラブルを防ぐ為なら、CAさんが事前に一言言ってたら…って、
言ってたらすみませんなんですけどね(苦笑)。


よく行くパン教室は、子連れOKなトコ。
そこでたまに泣き叫ぶ子がいても、正直アタマに来ない。
子供は泣くのが仕事って言うのは、あたしも思ってること。
&先に一言謝りを入れられてることで、心構えが出来てるからだと思うのです。

けれどこれで何も挨拶もなく、
「子供だから当然じゃないっ」て態度だったら許せないと思う。ってか許さんっ。
不快な思いするために来てるわけじゃないっ!!て思っちゃう。


これって子供のいるなしに関係するのかな?とも思ったけど、
我が家ではオットとあたしの意見は合わず。なかなか難しい問題ですかね…。
by purity0601 | 2012-11-21 23:11 | ひとりごと。